選ばれる理由 Reason

TACが選ばれ続ける理由についてご説明いたします。

社員力

ものづくり『形のないものをかたちにすること』はひとづくり『理念に触れ、理解するための取組が充実している』を通じて、社員が実感・実現・達成できるありとあらゆるものを最大の喜びとしている。

責任

理念やビジョンなどを踏まえ各社員が明確な目標を設定し、その達成に向けまい進する仕組みが作られている。面談や知識習得指導など全社的なバックアップで目標達成へのフォローに取り組んでいる。

意欲

「ガラス張り経営」「社員持ち株会」など利益が公平に分配され、社員の生活が守られる会社を目指している。また昇給、賞与、各種表彰などの評価基準作りにも公平性を重んじている。

気づき

気づきの原点は問題解決や課題解決に貢献したいという意欲、そして社内のコミュニケーションによるところが大きい。些細なことに意識を向け、声を掛け合い、お互いを思いやる気持ちがポジティブ思考を生み、日々の気づきにつながっていく。

社員教育

人事方針

自主三変(自分が主役になって、物の見方・考え方を変え、行動を変え、結果を変える)を理解し、その実践らよって社会に貢献でき、どこでも必要とされる人材を育成する。

日々の活動

5S活動、挨拶運動など当たり前のことを当たり前に徹底的に追求することによって、社内外から信頼される人財を育成する。改善提案活動やスキルアップのための「ILU活動」など、日常的に活発に教育活動が実施されている。

研修の活用

年に一度の方針説明会や外部研修によって、会社の理念・ビジョンを理解し、業務に生かすことのできる人財を育成する。社内連携や技術力を強化するためにも、部署やチームごとの活動も活発である。

支援制度

資格などを取得する際にもあらゆる支援制度を充実させて、社員の育成をバックアップしている。